よくあるご質問

ご祈祷を受けたいのですが、予約は必要ですか?

出張しての御祈祷や会議等行っていて神職が不在の場合もございますので、御予約いただいた方が確実です。御予約はお電話やお問い合わせから御申し込みください。

駐車場はありますか?

御座います。ただ、年末年始等は大変駐車場が混み合う事もありますのでお気を付けください。

御守り等の授与品は郵送していただけますか?

お電話やお問い合わせのページからご連絡頂ければ郵送もいたします。
郵便番号、御住所、御名前、電話番号、ご希望の授与品を御記入のうえご連絡ください。その際にお支払い方法なども御案内させていただきます。

御祈祷を受ける際の服装に決まりはありますか?

特に決まりはございませんが、神様の御前で失礼のない服装であればよろしいかと思います。

安産祈願の時、腹帯は持参した方がいいですか?

安産祈願の際、お渡しする授与品のなかには腹帯はございませんので、御自分で購入された腹帯をお持ちください。腹帯を着用し御祈祷をお受けになる形でも構いません。

諏訪神社以外の御朱印は受けることはできますか?

申し訳ないことでございますが、諏訪神社以外の兼務社の御朱印はお受けできません。

昨年の御札や御守りはどのようにすればよろしいですか?

御札や御守り等は一年ごとに新しく受けて頂くのがいいとされております。昨年の御札や御守りはどんと祭で御焚上いただくか、随時授与所でもお預かりしておりますのでお気軽にお声がけください。

祈願者本人が参列できないのですが、代理人が御祈祷を受けてもよろしいですか?

御本人に代わっての代参も受け付けております。その際、御本人の御住所や御名前を申し込み書に御記入いただきますので予め御準備ください。

御祈祷の時間はどのくらいかかりますか?

一つの御祈祷あたりですが、お越し頂いてからお帰りになられるまで約20分程度でございます。

喪中ですが、初詣にいけますか?

地域や親族の密接度などにもよりますが、亡くなられたのが父、母、配偶者、子の場合五十日。祖父母、兄弟姉妹、配偶者の父母の場合三十日。曾祖父母、曾孫、甥、姪、おじ、おばの場合十日。この期間は忌中ですので神社参拝はこの期間が過ぎてからがよろしいかと思います。特殊な事情があってやむを得ない場合は適宜短縮しても構いません。